国内4工場の技術者は総勢250名。カットソーからコートまであらゆる服種の製品が「Jクオリティー認定工場」で生産されています。

宮城工場

平成23年の大震災で旧工場は全壊しましたが、翌年の2月に新工場が稼働を開始しました。
最新の機械設備を有する国内有数の最新鋭工場です。

■対応可能アイテム

・カットソー全般

・布帛パンツ

​・布帛スカート

所在地:宮城県石巻市大街道東4-2-39
TEL:0225-93-8230

%E5%AE%AE%E5%9F%8E%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E5%

​❏設備概要

​❏工場紹介

  • 震災後、また働ける場所があることに感謝しながら一致団結をして頑張っています。

  • 宮城よりMEDE IN JAPANを届けていきます。

  • 製品に糸くずや埃などが付かないように、1日2回の掃除で徹底して清潔な環境を保っております。

  • 新設された工場では、最新鋭の製造設備が設置され、生産性を向上させています。

  • 無駄なものを置かずに広々とした空間を大切にしております。

  • カットソーから布帛まで幅広いアイテムに対応し、国内工場ならではの高品質・短サイクルを武器に製造をしております。

岩手工場

三陽商会の子会社である岩手サンヨーソーイングが前身です。
トレンチコートをはじめ、重衣料からジャケットなどの生産を専門とする「Jクオリティー認定工場」です。

■対応可能アイテム

・コート

・ジャケット

​・ワンピース

所在地:岩手県下閉伊郡山田町大沢3-26-2
TEL:0193-82-5111

%E9%9B%BB%E7%B7%9A%E3%81%AE%E4%BB%B6IMG_

​❏設備概要

​❏工場紹介

  • それぞれが各工程のスペシャリストであり、高クオリティーな商品をご提供しております。

  • 熟練の仕上げのプロたちがきれいに仕上げます。

  • サンプル縫製後の注意点など、情報をしっかりフィードバックし、量産につなげていきます。

  • J QUALITY認定工場です。

新潟工場

三陽商会の子会社である新潟サンヨーソーイングが前身です。
ジャケット、ブラウスをはじめとする中軽衣料からカットソーまで、幅広いアイテムに対応できる「Jクオリティー認定工場」です。

■対応可能アイテム

・ジャケット

​・ワンピース

・スカート

​・カットソー全般

所在地:新潟県阿賀野市分田1383番地1TEL:0250-62-5358

P1010229.JPG

​❏設備概要

​❏工場紹介

  • 多数のベテランと若い工員で構成され、お互い切磋琢磨しながら技術力を高めています。

  • カットソーから布帛のジャケットまで幅広いアイテムに対応しております。

  • サンプル~量産まで一貫して管理し、細かい仕様などを話し合いながら精度の高い商品を提供します。

  • 国内生産ならではの高品質なモノづくりを心がけています。

関川工場

関川工場はメンズのカットソーゴルフシャツ(台襟)、ポロシャツの専用工場でした。
その後、レディースにもアイテムを拡大し現在に至ります。
関川工場の特徴は、ミシンの改良や特殊アタッチメントの作成など、熟練保全担当者の匠の腕で作り出されるオリジナル縫製テクニックです。今までにない縫製仕様も専用のアタッチメントやラッパを作り対応します。

■対応可能アイテム

  • カットソー全般(PO, SK, PT, OP, KD)

  • 布帛とのドッキングアイテム

所在地:新潟県岩船郡関川村下関123-4
TEL:0254-64-2261

%E6%96%B0%E6%BD%9F%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E5%

​❏設備概要

​❏工場紹介

  • 経験豊富な熟練工、匠の技術を持つ保全係などを有する工場です。

  • 多頭式の刺繍機を持っており、工場内での刺繍が可能です。

  • クイックな納期と低コストに対応致します。

  • 現在では生産されいていないような特殊ミシンなど、様々なミシンが多数常備されております。

  • 以前はメンズのゴルフシャツを縫製していた工場でしたので、台衿付きのものやポロシャツなどが得意なライン構成です。

生産の流れ

スポンジング・延反・裁断

  • 生地にスポンジング(熱や蒸気)をかけ、生地の風合いを損ねることなく安定させて、製品段階での形態変化を発生させないようにします。

  • 自動延反機で1枚ずつシワを伸ばしながら延反していきます。

  • 生産性の追求のためだけでなく、裁断の正確性を求めて最新のCAMを導入しています。

  • CADパターン通りの裁断は手裁断では真似ができません。

  • ボーダーや柄物裁断は布帛と同じく、ピン打ちで生地を目揃い固定して延反し、立体裁断で丁寧に裁断していきます。

​スポンジング・延反・裁断について

刺繍・縫製

  • 一枚流しの立ちミシン方式の縫製ラインです。

  • カットソーラインは4~5名、布帛ラインは10~15名の班構成になります。

  • 最初の一枚から検品できることから高品質、短サイクル対応が可能です。

  • また、刺繍機を持っており、工場内での刺繍ができます。

  • 加工室ではミシンの改良や、特殊なアタッチメントを作成しております。

刺繍・縫製について

​検品・仕上・出荷

  • 商品は縫製完了後は検品工程に回り、厳しい目でチェックされます。

  • 仕上工程では商品の仕様に合わせて蒸気の量やアイロン温度を調節し、一枚一枚丁寧に仕上げます。

  • 最後に検針機にかけ、針の混入が無いかのチェックを経て商品が出荷可能な状態になります。

検品・仕上・出荷について